ノア90系 ガソリン車の納車(2023年2月 ) 盗難防止対策を考える

90系 ノア

90系 ノア

 

2022年7月初に、90系ノア ガソリン車 4WDを注文してから、ほぼ7か月が経過した2023年2月初の某日に、ついに納車されました!!!

 

1月に入ってから、増産されているそうで、当初予定から、さらに遅れるかもしれなかった納車が、予定どおりになったとのことでした。

一応、予告はされていたのですが、エンジンをかけるのに必要なスマートキー(+物理鍵)は1つのみ引き渡されました。後から2個目のスマートキーが引き渡されるそうですが、時期は未定とのことでした。

2個目のキーとしては、普段はスマートキーにさしておく、ドアを開けられる物理鍵のみ納車時点で渡されて、後から引き渡されるスマートキーにさす、とのことです。

 

起こりえないとは思いますが、スマートキーを紛失したら、2個目のスマートキーが届くまで、エンジンがかけられなくなります。

紛失には、要注意です。

 

■盗難防止対策

最近の自動車盗難事件のニュースを見るたびに、不安しか感じませんが、せめて盗難をあきらめさせるくらいの対策はしておきたいものです。

 

〇スマートキー 電波遮断

スマートキーから出ている電波を中継して、自動車を開錠、エンジンをかけて盗難されることを防ぐための対策グッズです。

電波を遮断する素材の中に、スマートキーを入れておくことで、ドアの開錠やエンジンをかけられなくすることができます。

 

 

〇物理的な盗難対策

万が一、ドアを開錠されたり、エンジンをかけられたとしたときでも、移動を難しくするグッズがあります。

ハンドルを固定させたり、タイヤを固定したりする対策グッズです。

 

 

 

〇センサーライト

自宅前の駐車場に車を置いている場合は、センサーライトを設置しておきましょう。自宅への空き巣対策にもなります。

 

 

■関連記事

 

ついに本命か? 90系ノア/ヴォクシー 後付けセンターコンソールボックス (ガソリン車用)

ついに、コストパフォーマンスのよい、90系ノア/ヴォクシー 後付けセンターコンソールボックスに出会えました。

 

ただし、センターコンソールボックスなしのガソリン車用です。

 

対応車種や時期を見ると、以前から発売されていた後付けセンターコンソールボックスが、90系ノア/ヴォクシーに使用できることがわかって、対応車種に追加された商品なのではないかと思います。

その関係からか、同じような機能を持った90系ノア/ヴォクシー専用のセンターコンソールボックスよりも、コストパフォーマンスが高いように思われました。

 

■Auto One ミニバン専用 LEDコンソールボックス

〇機能

小物を収納できる、余裕あるサイズ(縦 27.3cm x 横 16.3cm x 深さ34.7cm)の収納場所が用意されています。LEDライト付きです。

ドリンクホルダーが前席用に2個(LEDライト付き)、後席用に1つ付いています。

スマホホルダーが付いています。

USBポートが前席用に2個、後席用に3個付いていますので、スマホ等の充電に利用できます。

シガーソケットも付いていますので。シガーソケットから電源供給が必要なアクセサリも使用できます。

LEDは、スイッチでオン/オフ可能です。

〇設置

コンソールボックスの裏にマジックテープが付いているので、車内に置くだけです。

2列目シート側から、低めの位置で前方に向かって位置調整をして配置しました。

 

〇購入してみての所感

私の場合、純正のフロアマットではなく、Avilesのセンターコンソールボックス無し用のフロアマットを別途購入して、センターコンソールボックスを配置する場所に敷いてあります。

Aviles トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 90系 フロアマット + トランクマット ガソリン 7人乗 コンソール無し【3色から選択】(01:ブラック)

新品価格
¥19,500から
(2023/2/6 19:41時点)

センターコンソールボックスのマジックテープ固定が、しっかり効いており、本体側をしっかり下におさえて、小物を収納する場所を開ける(後ろ方向にスライド)操作をしても、フロアマットからずれることはありませんでした。

上述のとおり、小物を収納する場所は、後席用のドリンクホルダーが付いている部分を後ろにスライドさせて開けるのですが、動きが少し重めな感じがしました。

今後、慣れてきたら気にならないかもしれません。

 

【置くだけ設置】ノア ヴォクシー コンソールボックス LED エスティマ エスクァイア コンソール ボックス アームレスト センターコンソール 車 収納 ステップワゴン スパーダ セレナ C27 80系 70系 60系 50系 ガソリン車 専用 トヨタ ボクシー

価格:12,980円
(2023/2/2 20:05時点)
感想(13件)

 

■関連記事

360°カメラ搭載 ドライブレコーダー DC4000R、DC3600R 駐車監視可能な期間の違い

自動車を運転していると、あおり運転をうけたり、当て逃げをされる不安がありますよね。

そのようなときに、映像を証拠として残せるのが、ドライブレコーダーです。

製品によって、駐車時の撮影が可能なオプションが選べるようですので、購入にむけて少し調べてみました。

 

ちなみに以前、すれ違いざまに、サーフボードキャリアを付けた原付バイクに、側面を擦られて長めの傷を付けられて、犯人に逃げられたことがありました。

ドライブレコーダーは付けていたのですが、前後2カメラタイプで、側面の状態は映っていませんでした。

前後2カメラの映像から、こちらの車が動いているときに、相手の原付バイクが動いていたと推測できるのですが、決定的な映像ではないので、警察には届けませんでした。

(本来、届け出るべきでしたが・・・)

 

次回起きてほしくはありませんが、万が一のために、側面の映像が残せる360°撮影可能なモデルを探すことにしました。

 

■360°カメラの難点

360°カメラで気になるのが、ナンバープレートが映像からきちんと読み取れるのか、という点です。

この点について配慮されているモデルを選択します。

 

■カーメイト d-Action DC4000R

前後2カメラ+360°カメラのモデルです。

ナンバープレートは、前後2カメラで撮影し、車両側面は360°カメラで記録に残すことができます。

私が欲しい機能が、すべて備わっていました。

駐車監視のためのオプション品(DC203)を取り付けることで、駐車時のいたずらや当て逃げがあった場合に、映像を記録することができます。

ただし、バッテリーへの配慮のためか、駐車監視開始から駐車監視ができる期間に制約があります。

駐車監視から最大時間録画できるのは、360°カメラのみの撮影で、動体検知や衝撃検知後の撮影とするモードで48時間までです。

週末しか車に乗らない場合は、運転後2日しか監視できないことになり、少し残念な仕様です。

ドライブレコーダーを省電力化して、動体検知や衝撃検知後の撮影で構わないので、せめて1週間程度駐車監視ができるようにしてほしいです。

カーメイト dAction DC4000R DC203 前後2WAY 360°カメラ ドライブレコーダー 駐車監視配線ユニット セット 全天球360度カメラ 駐車監視モード対応 リア スモークガラス対応 32GBmicroSD付

新品価格
¥56,800から
(2023/1/31 21:18時点)

■カーメイト d-Action DC3600R

2022年12月に発売した製品です。

360°カメラと後方カメラのモデルですが、360°カメラ映像を加工して、前方映像を高解像度で保存する機能を、「バーチャルフロントカメラ」と呼んでいるようです。

物理的なカメラは、あくまでも、360°カメラと後方カメラの2つです。

駐車監視のためのオプション品(DC204)を取り付けることで、駐車時のいたずらや当て逃げがあった場合に、映像を記録することができます。

こちらは、動体検知や衝撃検知後の撮影とするモードで約2週間撮影できるようです。

DC4000Rよりもカメラが少ない分、省電力設計なのでしょうか。

駐車監視の時間を重視するなら、DC3600Rを選択したほうがよさそうです。

 

■価格は・・・

2023年1月時点での確認ですが、DC4000R、DC3600R は、ほぼ同じ金額か、発売後間もないためか、DC3600Rのほうが若干高く販売されているようです。

 

ドライブレコーダー購入の際のご参考にしていただければと思います。

カーメイト ドライブレコーダー 【 ARF 前後カメラ ・ 360度 】 液晶ディスプレイ付き リアカメラ付き 前後 左右 ダクション 360D DC3600R

新品価格
¥52,250から
(2023/1/31 21:21時点)

 

カーメイト ドライブレコーダー 用 【 駐車監視 オプション 】 DC3600R 専用 DC204

新品価格
¥10,780から
(2023/1/31 21:22時点)

■関連記事

 

新型ノア (90系)ガソリン車 納車時期の連絡がありました

新型ノア(90系)

新型ノア(90系)

2022年7月上旬に注文をした新型ノア(90系)ガソリン車 4WDの納車時期について、連絡がありました。

2023年1月中旬に出荷されて、2023年2月初旬ころに、ディーラーに到着するようです。

注文から、約7か月ほどで納車されることになりそうです。

 

どうやらディーラーには、2022年末ころから工場で増産されるような連絡が入っていたようです。

あと1か月ほどですが、納車日を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

関連記事

鎌倉殿の13人 ついに最終回 ~ 再放送や総集編、関連番組、出演者のインタビューをみて余韻にひたる ~

2022年 NHK大河ドラマ 「鎌倉殿の13人」ですが、2022年12月18日の放送で最終回を迎えてしまいました。

日曜夜の楽しみが終わってしまってさみしいのですが、しばらく楽しめそうな情報をまとめました。

今後、総集編や関連番組が予定されているようです。

興味のある方は、オンエアのチェックや録画をして、見逃さないようにしましょう。

 

以下の日時は、関東エリアの放送予定情報ですので、他地域の方は、時間帯が異なるかもしれません。

■再放送

  • 2022/12/24(土) 13:05 -14:05  NHK総合1  最終回 第48話

 

■総集編

  • 2022/12/29(木)13:05 -  NHK総合1 第1章
  • 2022/12/29(木)14:15 -  NHK総合1 第2章
  • 2022/12/29(木)15:25 -  NHK総合1 第3章
  • 2022/12/29(木)16:31 -  NHK総合1 第4章

 

大河ドラマ 鎌倉殿の13人 完全版 第壱集 ブルーレイ BOX [Blu-ray]

新品価格
¥11,580から
(2022/12/22 20:22時点)

■関連番組

 

■出演者インタビュー

「鎌倉殿の13人」の公式サイトですが、最近見るようになって発見したのですが、出演者のインタビューが楽しめます。

ドラマを見ていた方には、とてもおすすめですよ。

 

大河ドラマ 鎌倉殿の13人 完全版 第壱集 DVD BOX

新品価格
¥10,288から
(2022/12/22 20:25時点)

■関連サイト

 

Amazon Linux 2022 正式リリースは2023年に延期

Amazon Linux 2022 の正式リリースは2023年に

Amazon Linux 2022 の正式リリースは2023年に

 

Amazn Linux 2のサポート期限が、2025年6月末に延期されていましたが、Amazon Linux 2022の正式リリース時期(GA版(一般提供版)の公開時期)が、2022年後半のままだったので、気になっていました。

 

そこで、以下サイトのEnglish表記を確認をしたところ、Amazon Linux 2022の正式リリースは、2023年に更新されていました。

 

 

なんとなく予想はしていましたが、正式に発表されたということですね。

2023年にリリースなのに、Amazon Linux 2022のままなのでしょうか。

はたまた、Amazon Linux 2023に名称が変わるのでしょうか。

どうでもいいことなのですが、なんだか気になります。

 

環境のお引越しを考えると、2023年の早めの時期に正式リリースをしてほしいです。

AWSさん、よろしくお願いしますね。

 

 

■関連サイト

 

 

Amazon Linux2のサポート終了日がさらに1年延長 ~2025年6月30日まで~

 

Amazon Linux 2 サポート期限延長

Amazon Linux 2 サポート期限延長

 

Amazon Linux 2のサポート終了日ですが、2024年6月30日まで延長と発表されていましたが、さらに1年延長されて、2025年6月30日となるようです。

以下サイトにEnglish表記で掲載されていました。

Amazon Linux 2 FAQs

Amazon Linux 2 end of support date (End of Life, or EOL) has been extended by two years from 2023-06-30 to 2025-06-30 to provide customers with ample time to migrate to the next version.

 

今のところ、Amazon Linux 2022のリリース時期の情報は特に更新がなく、2022年後半のままでした。

Amazon Linux 2022のリリースはいつになるのだろう。すでに、2022年後半なのですが。

Amazon Linux 2022 FAQs

With the Release Candidate, we freeze major changes, except patches and bug fixes, leading up to the AL2022 Generally Available (GA) release later this year. 

 

 

■関連サイト